トヨタのMEGA WEB(メガウェブ) 都内のコワーキング作業穴場カフェ

せっかくの晴れた休日なので、どこか出かけようと。

で、MEGA WEB(メガウェブ)に行ってきました。

 

MEGA WEB(メガウェブ)とは

 

MEGA WEB(メガウェブ)とは、「”見て、乗って、感じる”テーマパーク。ここには、テーマごとにつくられた3つの施設があります。ファミリーやカップル、友達と、楽しめるトヨタのテーマパーク」です。

 

場所は、東京テレポート駅より徒歩3分で、青海駅 とは直結しています。近くには科学未来館やフジテレビなどあり、また東京テレポート駅の前は、芝生の広場もあるので、子供連れでも一日中楽しめる所です。

 

 

今回は、天気も良かったのでコミュニティサイクル(レンタサイクル)を利用しました。海が近くにあるので、自転車での移動も気持ちがよかったです。

 

 

トヨタ シティショウケース

 

広い展示場のなかに車がいっぱい展示しており、展示されたクルマは見るだけでなく、ドアを開けたり乗り込んでみたりして、実際の仕様を確認することができます。乗り降りのときに、店員さんに声をかけたりしなくていいので、免許を持っていなくても、ちょっと運転席に座ってみるなど気軽にできました。小さなお子さんも、運転席にのってました。

また、MEGA WEB(メガウェブ)の「トヨタ シティショウケース」では、トヨタブランドのニューモデルをどこよりも早く展示してるそうです。

 

 

クルマに詳しいわけではないので、そんな人が気になるのは「どれが一番高いクルマか?」ということで、展示車のフロントガラスにはってある値段をみてました。

それが下の写真のセンチュリー、お値段1,960万円。さすがに周りを規制線で囲まれており、乗ることはできませんでした。いや、乗れたとしても、怖くて乗らないかな。

 

 

MEGA WEB(メガウェブ)の「トヨタ シティショウケース」では、コンセプトカーのように非売品の展示車もあり、すべての車に値段があったわけではなので、一番高い車というのは正しくないかもしてませんが。。。十分高い。家か?

 

メガシアター

 

あと、展示だけではなく、アトラクションみたいなものもありました。人気のアトラクションは予約が必要で、早いもの順となっているので、気になる方は早めの予約を。

 

私が行ったときは、ちょうどMEGA WEB(メガウェブ)の「メガシアター」の開演時間だったので、並んでみてきました。380インチのスクリーン映像で、迫力ある走行がバーチャル体験できるモーションシアターです。7分間の上映で、無料で楽しめます。ただし、映像に合わせて座席が動くためか、利用条件に「身長120cm以上の方」との条件がありました。

 

 

入場前は、乗り物酔いしやすいか聞かれたり、座席に座るとシートベルトを締めさせられたので、激しいアトラクションなのかとドキドキしましたが、そこまで激しい動きではなかったです。ただ音は大きかったので、スリリングな体験はできました。

ROOKIE Cafe(ルーキーカフェ

 

MEGA WEB(メガウェブ)の中には、「ROOKIE Cafe(ルーキーカフェ)」があり、疲れたら休憩できる場所がありました。子供があそべるエリアもありました。

あと、窓際の10席ほどは、電源が使えました。MEGA WEB(メガウェブ)内はフリーWifiもあるので、実はノマドワーカー的な作業をするのにもおすすめかも。

 

 

 

ホットコーヒーは1杯250円と良心的な値段設定でした。クルマ型のサブレは110円、タイヤをモチーフにしたドーナッツは100円。サブレの製造者は「こじま障がい者終了支援センター」と記載があり、トヨタが障がい者の社会活動支援をしている姿勢がみれて好感が持てました。

 

所感

本当は日本科学未来館に行くつもりが、なぜかMEGA WEB(メガウェブ)に来ていました。とても楽しかったです。

About: ken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください