LGの43V型4Kテレビの購入レビュー(43UK6500EJD)

パソコンモニター用に格安4Kテレビを購入しました。格安4Kテレビは様々なメーカーから出ていますが、実機を確認したかったのでビックカメラで実際に確認できるLG、TCL、Hisenseに絞り検討した結果、LGを購入しました。見た目的には薄くてスマートなTCLが良かったので迷いましたが、スペックのコスパが良いLGにしました。

(関連記事:LG、TCL、Hisenseの格安4kテレビのスペック比較

LGのAmazon限定モデル43UK6500EJDを購入

ビックカメラで見たものは、49UK6300PJFという型番ですが、Amazonで確認してみると、それと同じスペックで安価な43UK6500EJDという、Amazon限定バージョンがあったので、最終的にはそちらを購入しました。もう一つAmazon 限定の50UK6400EJCと迷いましたが、パソコンモニター用なので、あまり大きくてもと思い、43UK6500EJDにしました。

スペックの違いは無いのに安価

カタログにも載っていないし、公式サイトにも情報が少なかったのでAmazonの記載情報から、ビックカメラで実機確認した「49UK6300PJF」と、Amazon限定モデルの「43UK6500EJD」のスペックを一つ一つ比較しました。IPSパネル、直下型LEDバックライト、倍速有り(2倍速)、映像エンジンとHDRも同じ、Wi-Fiに繋いで直接ネット番組も見れ、画面サイズ以外に違いは無いように見えました。

Amazon:LGの4Kテレビ「43UK6500EJD」

※(2019年5月8日追記)私が「43UK6500EJD」を購入した際は、タイムセールをしていて安くなっていたため「安価」という表現を使いましたが、セールをしていない場合はそんなに価格差はありません。むしろ、画面サイズが少し大きく価格が少し安い「49UK6300PJF」の方が良いかもしれません。最新の価格情報はAmazonでご確認ください。

メーカー保証が1年、販売会社の保証を5年付けられる

一方、初期不良や破損などがAmazonレビューに散見され、少し不安ではありましたが、メーカー保証が一年ついているので思い切って購入しました。また、家電量販店のような長期保証は得られないと思っていましたが、販売元の5年保証「テレビ・レコーダー 5年保証」を格安でつけられます。心配な方は、購入時にチェックボックスにチェックを入れて購入することをお勧めします(最初に5年保証の存在に気付かず、一度キャンセルして再購入しました…。Amazonサポートに問い合わせたら後から付けられないと言われました)。

翌日に届きました

さすがAmazon…早い。販売元の5年保証を購入している場合は、メールで保証内容を確認できるURLが送られてきました。

しっかり梱包されていて、破損などはありませんでした。付属品に、スタンド、標準リモコン、B-CASカード、電源コード、転倒防止バンド、説明書類などが入っていました。マジックリモコン、アンテナケーブルは付属されていません。

組み立て

組み立ては、プラスドライバー一本を用意して、8箇所のネジを止めるだけです。左がスタンドの接続部分で4箇所、右がスタンドとテレビの接続部分で4箇所です。絵がわかりやすい。

まずスタンドの接続部分。スタンド部品をはめて、

ネジを止めます。

次にスタンドとテレビの接続部分。スタンドが前に突き出すので、テレビを浮かせるように本などを挟むと止めやすくなります。

ネジを止めます。

組み立ておわり。

横からみるとこんな感じ。もっと薄いのが良かったけど…スペックのコスパを優先したのでここは妥協。

テレビ起動

アンテナケーブル、電源ケーブル、B-CASカードを指して電源を付けます。ようこそがかわいい。

画面の指示に従い設定します。

格安4Kテレビ43UK6500EJDのレビュー

それでは本題の使用レビューです。

画質

地デジの画質は普通です。これは、地デジの映像が4Kにまだ対応していないので、元々期待していません。高価格の4Kテレビだと、4Kではない映像も、4K相当に変換してくれる機能があるらしいですが、このテレビには恐らく無いのでしょう。地デジの画質については普通の液晶テレビほどです。

4K映像は綺麗

4Kの画質を確認したかったので、Amazonプライムで4K映像を見てみました。こちらは綺麗でした。文字にギザギザがなく読みやすくなっています。

黒い映像部分は映り込みがあります。これはビックカメラで同等機種(49UK6300PJF)を確認した時に確認済みなので期待していません。ただ、綺麗は綺麗なんですが、 ビックカメラで見たときの方が綺麗だったような…。

高画質の4K映像はさらに綺麗

内臓ハードの中に、サンプル画像があったので表示してみると、すっごい綺麗!ビックカメラで見た映像と同じくらい綺麗です。

配信側の画質の影響もあるのかな?という印象です。Amazon限定モデルで厳密には実機確認できなかったのですが、とりあえずビックカメラで見た同等機種と変わらない画質で安心しました。

パソコンとも繋いでみましたが、4画面分みれます。分割機能などはありません。それ以上小さくすると文字が潰れるので、4画面分が限界な感じです。

テレビの状態も良かった

Amazonレビューに記載されていた、破損やドット欠け、不良などを心配していましたが、そういったものは無く、こちらも安心しました。

ネット番組などのアプリ

Amazonプライムの映像しかまだ確認してませんが、パソコンを繋がずに見れるのは楽ですね。画質も綺麗です。アプリはインストールして使えますが、ハードの容量が少ないようで、今後たくさんインストールしたらどうなるかなという感じです。映像とサウンドのモードを切り替える機能がついていて、シネマ用とかにすると少し臨場感が出て、ちょっと面白い機能だと思いました。

映像の速度

我が家は光ではなく、マンションの共用ネットワークなので、ネット帯域が耐えられるか不安でした。有線LANで接続して、Amazonプライムの4K映像を見ましたが、もたつくことなく普通に見れました。ビックカメラの店員さんは、光じゃないと耐えられないと言っていたので、これも映像配信側の影響もあるのかなと思いました。とりあえず見れているので良かったです。

期待と違った点

同等機種をビックカメラで確認していたので、その機種と同じだったので、期待どおりで満足しています。気になる点としては、スタンドが軽いので地震が起きた際に倒れそうで心配です。転倒防止コードが付属されているので付けとこうと思います。

ビックカメラでも思いましたが、地デジに関しては高価格の4Kテレビと比較すると全体的に黒色が弱いなという印象で、白っぽく鮮やかさは無いなとは感じます。映像の色合いやコントラスト設定を調整したら良いのかもしれませんが、気が向いたらします。4K映像は綺麗に映るので、地デジが早く4K対応して欲しいと思います。

総評

43UK6500EJDは、Amazon限定モデルで実機確認できず不安でしたが、同等機種の49UK6300PJFと画質は変わらないと感じました。また、ビックカメラで保証を追加するより安く5年保証を付けられ、保証も安く購入できました。元々、パソコンモニター用に購入したのでネット番組の直接配信は重要視していなかったのですが、あるとやはり便利に感じました。

4K未対応の映像を綺麗に見れるよう変換はしてくれないので、現在の地デジ映像の画質は液晶テレビほどしかありません。地デジの4K対応待ちです。ここを期待するとがっかりすると思うので、家電量販店なので一度確認してみることをお勧めします。

ただ、家電量販店ではテレビの機種によって、デモ用の映像画質が異なるので店員さんに聞いてみると良いかもしれません。自分は、比較するためにパソコンとケーブルを持参して映して比較しました。パソコンを繋いで良いですか?と聞いて、断られることはありませんでした。

総合的には、本体も保証も同等機種より安く購入でき、不良なども無く状態も良かったので43UK6500EJDを購入して非常に満足しています。地デジ対応が待ち遠しいです。

About: ken


5 thoughts on “LGの43V型4Kテレビの購入レビュー(43UK6500EJD)”

  1. はじめましてこの商品についてお聞きしたいことがあるのですが
    先月購入しまして、画質などはまあまあいいんですが、番組表の件なのですが一日の番組表をスクロールさせて表示するのに40秒ほどかかります
    1時間下に移動すると3秒ほど読み込む。番組欄が多いBS CSなんかとても遅い右に移動するたびに3秒またされます
    LGに確認したところ仕様とのこと。KEN様はこのような症状ありませんでしょうか?

    1. はじめまして。
      番組表の読み込み、今まで違和感がなかったので読み込み時間を計ってみました。
      縦(時間軸)で1秒ほど、横(チャンネル)で1.5秒ほどでした。
      私はBS CSは契約しておらず地デジのみなので、高島さまと感じ方が違うかもしれません。感覚としては、ページを読み込むたびに「読み込み中」と右下に表示されるので、たしかにもたつきは感じますが、気にはならないくらいです。
      私の場合は不良とまでは思えなかったので症状を緩和する方法を考えてみました。すでに試しているかもしれませんが、初期設定だと「1時間ごと・1チャンネルごと」のスクロール移動なので、移動モードを「ページ単位」に変えると「5時間ごと・9チャンネルごと」単位に切り替えられ、一度の読み込み数を増やすことはできるようです。番組表を表示して、右上の設定ボタンから切り替えられました。

      1. ご返答ありがとうございます。
        丁寧に解説までしてくれて助かりました。5時間表記にしましたら使いやすくなりました。本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください