エコタンク「EW-M571TE」を購入「EW-M571T」との違いとレビュー

エプソンのエコタンク EW-M571TEを購入したので、「EW-M571T」との違いと、「EW-M571TE」の使用レビューを書きます。

なぜエコタンク「EW-M571TE」を選んだか

プリンターを選ぶ上で重視したのは「ランニングコストの安さ」です。本体価格も含めた上でランニングコストを試算した結果、「EW-M571TE」に決定しました。

最もコスパが良いエコタンク系プリンターを探す

まず、ランニングコストの安いプリンターを求め、エプソン・ブラザー・キャノンのエコタンクモデルやレーザープリンターと比較した結果、最もコスパが良い結論となったのが、エプソンの「EW-M571T」です。

各メーカーの安いエコタンク系プリンターと比較した結果「EW-M571T」に決定

本体価格が高額になるとコスト面の意味がなくなるので、各メーカーから出てる一番安いエコタンク系のプリンターを比較しました。ランニングコストと主な機能で比較した結果がこちらです。

エプソン
EW-M571T
ブラザー
DCP-J988N
キャノン
G3310
A4カラー1枚あたり0.9円3.7円0.8円
インク一回の印刷枚数6,000枚5,000枚7,000枚
ひと月50枚印刷すると10年分8年分11年分
スキャン・コピーありありあり
自動両面印刷ありあり
ワイヤレス(Wi-Fi)ありありあり
給紙方式背面給紙前面給紙背面給紙
対応OSMac, WindowsMac, WindowsWindowsのみ

インクコストが安い、「G3310」も良かったのですが、Windowsのみにしか対応しておらず断念しました。次にインクコストが安く、機能面でも満足できる「EW-M571T」に決定しました。

また、「EW-M571T」は、初回用の同梱インクが太っ腹な量で、A4カラー3,600枚以上あり、それも選んだ理由です。我が家だと6年分となり、インクを一度も買わないで済むかもしれません。

「E」が付く「EW-M571TE」がさらにお得

で、それよりお得なのが、Amazonで販売されている「E」が付く「EW-M571TE」です。違う型番の表記になっていますが、実際に届くのは「EW-M571T」と同じ商品なのに、保証が3年間となります(本来のメーカー保証は1年)。その代わり説明書類を省略してネットダウンロードになります。

ちなみに、ランニングコストの安いプリンターを調査し、「EW-M571TE」を購入する結論となった詳細内容は以下にまとめています。

参考記事:ランニングコストの安いプリンターを比較!コスパの良いおすすめプリンターは?

「EW-M571TE」と「EW-M571T」の違い

「EW-M571T」を購入するつもりで、Amazonの価格チェックをしている中で、「EW-M571TE」を見つけました。型番が似ていて少し安かったので、「類似品?」「劣化版?」と思って、違いを比較して調べました。

型番EW-M571TEW-M571TE
プリンター本体EW-M571Tが届くEW-M571Tが届く
同梱品① インク(3,600ページ以上分)
② 電源コード
③ 製品の注意事項(シート)
④ 説明書類(冊子)
⑤ ソフトウェア(CDディスク)
⑥ 保証書
① インク(3,600ページ以上分)
② 電源コード
③ 製品の注意事項(シート)
④ 説明書類(自分でダウンロード)
⑤ ソフトウェア(自分でダウンロード)
⑥ 保証書(メール送付)
保証メーカー保証1年メーカー保証1年
→ My EPSON会員登録で保証が3年
商品エコタンク「EW-M571T」エコタンク「EW-M571TE」

プリンター本体は同じ製品、初期インクも同じ量

まず、「EW-M571T」と「EW-M571TE」のどちらを購入しても、同じ製品の「EW-M571T」のプリンターが届きます。また、初期インクも約3,600ページ以上分と同じ量が入ります。

説明書類やCDを同梱せず、自分でダウンロードするAmazon専用の商品

では、「E」が付いた型番は何が違うのかというと、同梱物に違いがあり、説明書類・ソフトウェア(ドライバーなどのインストールソフト)・保証書を同梱していません。商品に含まれないわけではなく、これらは後から自分で入手できます。もちろん追加料金も必要ありません。

説明書類とソフトウェアは、指定のページにアクセスして自分でダウンロードできます。保証書は、申し込みすると後日メールで届きます。

なお、この同梱物を省略した「EW-M571TE」は、Amazon専用型番というもので、Amazonでしか購入できません。

買うなら「EW-M571TE」が保証3年間もついてお得

私は、紙類やCDディスクはかさばるのが嫌なので、むしろ有り難かったです。捨てる際の廃棄物にもなりませんので環境にも良いですね。また、説明書類やソフトウェアはバージョンが新しくなるので、どのみち最新のものをネットからダウンロードする方が良いと思います。

何より保証が3年間というのが決め手になりました。製品はまったく同じなので、反対に「EW-M571T」の方を買う理由が見当たりません。ということで、「EW-M571TE」を購入することにしました。

エコタンク「EW-M571TE」を購入

Amazonから「EW-M571TE」を購入しました。

Amazon :エプソンのエコタンク EW-M571TE

Amazonでは本来の「EW-M571T」の方も販売しているので、もし「EW-M571TE」を購入したい方は間違えないようご注意ください。

補足:「EW-M571TW」と「EW-M571TW1」

私はブラックを買いましたが、ホワイトもあります。ホワイトは「EW-M571TW」です。同じように3年保証で、説明書類やCDをネットダウンロードにしたAmazon専用型番は、末尾に「1」が付く「EW-M571TW1」となります(ややこしい…)。

翌日に届きました

エプソンの外装箱のまま届きました。箱には「EW-M571T」と書いてあり、製品情報に記載されていたとおり、製品としては同じものが届いたので安心しました。

箱にインクの種類が書いてあります。今後、インクが無くなったら、エプソン純正の「ヤドカリ(https://amzn.to/2WiJNvG)」「ハリネズミ(https://amzn.to/2WAcioi)」というインクボトルを購入する必要があります。すぐ無くなる量ではないので、インクを追加で買うのは当分先になりそうですが…。

プリンターと同梱物の確認

開封して、プリンターと同梱物を確認します。プリンターの前面にも「EW-M571T」と表記されています。

同梱物は以下が入っています。説明書類やCDなどを省いている分、すっきりした量です。

・プリンター本体「EW-M571T」
・電源コード
・インクボトル全色4本(3,600枚以上分)
・製品の注意事項(シート)
・セットアップ方法などの説明事項(シート)

エコタンク「EW-M571TE」の初期設定

セットアップをしていきます。

手順①:インクの注入

同梱の初期インクをプリンターに注入します。今までカートリッジタイプのプリンターを使っていたので、このインクボトルが新鮮な感じがします。

インクボトルの蓋をあけて、逆さまにして入れます。「あ、そんなダイレクトな感じで入れるんだ」って思いました。

逆さまにするとき、こぼれないか心配しましたがこぼれないです。挿したら勝手に注入されていき、メモリの上限までくるとそれ以上注入されない仕組みになっています。

また、インクボトルの口の形状と、プリンターの挿し口の形状が一致しないと挿せないようになっています。インクの色ごとに形状が異なっていて、色を間違えて注入することも起きません。

初期インクはすべて入る量ではなく、少し余るので、蓋をして保管しておきます。

4本のインクを注入し終わったら、電源コードを接続し、電源ボタンを押します。プリンターがインクの初期充填(プリンターの印刷部分の先端までインクを満たすこと)を行うので待ちます。10分くらい待ちました。

手順②:きれいに印刷するための設定

インクの初期充填が終わると、プリンターの画面が、きれいに印刷するための設定をいろいろ指示を出してきます。紙が必要になるので、紙はセットしておきます。

画面の指示どおり進めていけば良いので、やることは簡単です。ただ、「縦スジが最も目立たないパターンの番号を選べ」↓とか、

「隙間や重なりが最も少ない番号を選べ」↓など、

「別にどれも綺麗ですけど…」と思って、たまに迷いました。印刷品質にこだわりが見えました。

「調整が終了しました」とプリンターの画面に表示されたら終わりです。

無線LAN設定も画面の「無線LAN設定」というメニューから簡単にできます。

手順③:ドライバーなど必要ソフトのインストール

ドライバーを入手して、パソコン側で設定しようと思ったのですが、それらを含めてエプソンの「Install Navi」というソフトをインストールするとセットアップまですべてしてくれます。

これで初期設定は終わりです。

インクの初期充填のときに、プリンターの印刷部分の先端までインクを満たすため、インク量が減ります。そのため、インクボトルに残っていたインクをもう一度注入しておきました。それでインクボトルが空になり、ちょうど良い量でした。

エコタンク「EW-M571TE」のレビュー

実際に印刷してみたのでレビューです。

印刷の品質は価格の割に満足

まず、文字と画像の品質を確認したかったので、このブログのページ(LGの43V型4Kテレビの購入レビュー)を印刷してみました。紙はイオンで買った激安の普通紙です。印刷設定はデフォルトのままで、綺麗モードや高画質設定などとくにきれいにするような設定はしていません。

こちらが文字のみの印刷です。にじみやかすれなどもなく、読みやすいです。

文字のみで印刷

こちらは文字と画像を一緒に印刷したものです。画像に関しては紙の質にもよりますが、これは普通紙の状態です。「まあ、普通に綺麗かな?」という感じです。

文字と画像を印刷

私はそこそこ綺麗に印刷できれば良いので、この価格・ランニングコストの割には大満足な品質です。年賀状と写真はネットで頼むので、写真印刷の品質にこだわりはありません。普段使いには十分です。

説明書類・ソフトウェアの取得は簡単

同梱物の説明書類・ソフトウェアの入手も簡単でした。入手方法は同梱のセットアップ方法の紙に書いてあります。

エプソンの公式サポートサイトから、製品番号を入力して検索すると、説明書類や初期設定で使った「Install Navi」というソフトがダウンロードできます。

同梱の紙にも注意書きがありましたが、検索する際はAmazonの型番ではなく、本来の型番を入力してください。「EW-M571TE」を購入した場合は「EW-M571T」、「EW-M571TW1」の場合は「EW-M571TW」を入力してください。

EPSON Setup Navi

説明書類も簡単にダウンロードできます。

保証書の取得は請求依頼が必要

セットアップ方法の紙の裏面に、保証書の入手方法が書いてあります。

「My EPSON」への会員登録をすると、3年間の保証が付きます。エプソンの保証書発行請求ページから、会員登録と保証書の請求ができます。

EPSON オンライン保証書発行請求ページ

名前、住所、電話番号などを登録する必要があり、ちょっと面倒でした。まあ、一回だけの作業なので良いかと。また、プリンターの製造番号も入力が必要ですが、製造番号はプリンター本体の裏に記載されていました。保証書は請求から1週間以内にメールで届くようなので待ちます。

→ 3日後、メールでPDF添付で届きました。

エコタンク「EW-M571TE」を購入する前の注意点

ということで、私としては「EW-M571TE」を購入して満足だったわけですが、買う前に注意した方が良い点もあったので、まとめておきます。

(1) 付いていない機能に注意

主な機能について、付いているかどうかまとめます。基本機能については問題ないと思いますが、CD/DVDラベル印刷・FAX機能は対応していないので、これらの機能を使いたい方には向いていません。

機能付いているか
コピーあり
スキャンあり
有線接続(USB)あり
ワイヤレス(Wi-Fi)あり
給紙方法前面給紙:なし
背面給紙:あり
印刷できるもの普通紙:あり
ハガキ:あり
写真:あり
封筒:あり
名刺:あり
CD/DVDラベル:なし
自動両面あり
FAXなし
スマホから印刷あり
SDカードから印刷あり
対応OSMac, Windows

(2) 付属しないものに注意

同梱物は以下がすべてです。それ以外は付属していません。たとえば、有線接続のためのUSBケーブルは自分で用意する必要があります。

・プリンター本体「EW-M571T」
・電源コード
・インクボトル全色4本(3,600枚以上分)
・製品の注意事項(シート)
・セットアップ方法などの説明事項(シート)

(3) インクは買わなくても良い

インクは、エプソン純正の「ヤドカリ」「ハリネズミ」というインクが対応になりますが、初期インクが同梱されており、3,600枚以上分とかなりの量が入っています。ビジネス用途なので最初から大量印刷が見込まれている方以外は買わなくても当分持つと思います。

(4) 保証書は2種類ある

今回の記事で説明している、「My EPSONへの会員登録をすると3年間の保証が付く」という保証とは別に、もう一つの保証があります。Amazonの販売元の保証で、「インクジェットプリンター 3年保証(https://amzn.to/2WDwoxK)」です。こちらは、プリンターを買う際に、保証の追加購入のチェックボックスにチェックを入れることで購入できます。

何が違うかというと、メーカー(エプソン)の保証か、販売元の保証かの違いです。家電量販店でいうところの、メーカー保証と家電量販店の長期保証の関係のようなものかと。

もし、エプソンの保証だけで良い場合は、チェックボックスにチェックを入れて追加購入する必要はありません。My EPSONへの会員登録をすると無料で付きます。

My EPSONへの会員登録で、個人情報を登録させたくないなど、会員登録したくない理由がある場合は、販売元の保証を選んでも良いかもしれません。3年保証の割に安いので。

ちなみに私の場合は、勘違いして、チェックボックスにチェックを入れないと保証が付かないと思って販売元も追加購入しました。意図せず二つの保証に入っています…。チェックを入れなくても、3年間の保証は無償で付きますので、ご注意ください…。

総評

エプソンのエコタンク EW-M571TEは、製品自体は「EW-M571T」のプリンターが届くのに保証が3年間ついてお得です(本来のメーカー保証は1年)。説明書類やCDの同梱が省かれ、自分で入手する必要がありますが、それほど手間ではなく、総合的に見てもかなりお得です。

プリンター自体の品質は、普段使いする分には満足できる品質で、ランニングコストを抑えたい方にはおすすめです。一方、特別綺麗に写真印刷がしたい方は、物足りない品質だと思いますので、おすすめできません。

これまで、インクコストが気になって、印刷回数を気にして使っていましたが、これからは気にせずドンドン印刷できるので嬉しいです!エプソンのエコタンク EW-M571TEを購入して非常に満足しています。

About: ken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください