insta360 studio (2/3) ~写真の書き出しとPhotoShopでの編集~

今回は、insta360で撮影した360度(全天球)写真の書き出し/編集を行います。

 

 

360°が写る全天球写真の宿命で、撮影者が写りこんでしまいます。親しい人とならそのまま見せてOKですが、インターネットに公開するとなると、やはり個人が特定できない程度には写真加工したいところです。

 

  • insta360 studioでの写真の書き出し(insp→jpg)
  • PhotoShopでの写真編集

 

insta 360 Playerでのファイル探し

 

まず、シェアしたい写真を探します。せっかく誰かに見せるので、元の写真自体が魅力的なものを探したいのですが、Windowsのエクスプローラでは写真のどんな写真かわかりません。

 

 

そのため、insta360 Playerで探します。

 

ファイル名に日付はついていますので、日付で絞った上で、内容を確認します。insta360 Playerを使えば、次の写真の確認が簡単になります。

 

insta 360 studioの起動

 

目的の写真がみつかれば、ファイルの書き出しを行います。insta360 Playerのメニューアイコンに編集があり、カーソルをあてればinsta360 studioを呼び出すことができます。

 

insta360 studioでjpgファイルの書き出し

表示モード

 

写真の下に、表示モードを切り替えられるアイコンがあります。

 

  • Flat :平面表示
  • Rectliniear :直線的な 〔レンズの〕球面収差が補正
  • fisheye :魚眼表示
  • tiny planet :小さな星のように表示
  • crystal ball :水晶玉をのぞき込むように表示

書き出しパラメータ

 

insta360 studioで書き出しを行う際のパラメータを簡単に説明します。

 

tile preview 編集中の写真を簡易表示
export as photo 写真として出力
resolution 写真の解像度
removing purple fringe パープルフリンジ(※)の除去 ※高輝度/低輝度の境界に紫色/マゼンタ色の偽色が出る現象
optical flow stitching スティッチ補正(表裏の2レンズのつなぎ目を無理やりつなぐ処置)
automatic horizon correction 自動水平補正
used wateproof housing during shooting 水中撮影用のハウジングを使用したか
calibrate stitching スティッチ補正の校正
output directory 出力フォルダ
file name 出力ファイル名
use nadir cap logo insta360のロゴを使うか

 

書き出し

 

右下の「Export to」を押して書き出しを行います。

 

 

ファイルは指定したフォルダに出力されます。

 

PhotoShopでの編集

 

出力したファイルを画像編集ソフトで立ち上げます。今回はAdobe CC PhotoShopを利用します。

 

  • Adobe Photoshop バージョン : 20.0.1 20181029.r.41 2018/010/29: 1197484 x64
  • オペレーティングシステム : Windows 10 64 ビット

 

 

 

スタンプツールを使ってみました。消えかけてます。

 

 

消えました。

 

PhotoShopでパノラマ形式で書き出し

 

作成したデータをパノラマ形式で書き出します。

 

 

書き出しに成功しました。

ここまでできれば、あとはファイルをアップロードするだけです。次回はアップロードから始めます。

 

所感

 

綺麗に消えてなくなりました。

次回は、ストリートビューへのアップロードを行います。

 

About: ken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください