退屈した子どもが家の中で楽しめる遊び 7選

「ねぇ、どっか行こう」

家の中で過ごす時間が長くなると、子供はすぐに飽きてしまいます。 一度言い始めたら最後、どこかに行くか、駄々をこね疲れて眠るのを待つか。

野球かサッカーができるほど広い家に住んでいれば、こんなに悩むことはないのですが。

狭い我が家でも、 もっと子どもが楽しめる方法はないものかと、調査したので紹介したいと思います!

1、 牛乳パックを使ったおもちゃ作り

モノをつくるのは楽しいですよね。

大人でも、ついつい夢中になってしまいます。

メグミルク(雪印)のサイトでは、余った牛乳パックを使った工作を紹介しています。簡単なものから、どうやって作っていいか分からない力作まで100以上の作品が紹介されています。

https://www.meg-snow.com/fun/make/craft/

6Pカーかわいい

2、市販の工作キット

家の中のありもので作るのもいいのですが、世の中には工作キットなるものが売っていたり。

探してみると面白いものが見つかりました。

サクラクレパスの工作キット

サクラクレパス 工作キット

ダンボーの工作キット

ダンボー工作キット

いやー、ダンボーが気になる。1.5時間くらいで出来るようなので、買ってみようかな。

3、 Amazon Fire TV Stick ( アマゾンファイヤーtvスティック )

最近は、小さい子でもよくyoutubeを見ていますよね。

TVの何がいいかというと、子どもがおとなしくしている間に色々とタスクを消化できるところです。

子どもと一緒に工作するのは楽しいのですが、やることがまだ残っていると、そわそわして心から楽しめなかったり(笑)。

Fire TV Stick

youtubeを直接見れないタイプのTVの場合でも、「Fire TV Stick」を使うと簡単にTVでyoutubeが見れてしまいます。

テレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでAmazon プライム・ビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTV、U-NEXT、Youtubeなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめるようになります。

基本的に「Fire TV Stick」を購入してしまえば、以後機器に対しての使用料金などは発生しません。「Youtube」や 「AbemaTV」しか見ないのであれば無料で利用できます。

「Fire TV Stick」を利用するなら「Amazon プライム」への登録はしておいた方がお得です。Amazonでのお急ぎ便も無料になりますしね。

4、塗り絵

家にプリンタさえあれば、買ったも同然です。

インターネットを探せばいくらでも、元ネタが手に入ります!

おすすめは以下のサイトです。

http://kids-nurie.com/

以下の文章はサイトからの抜粋ですが、これだけのボリュームの塗り絵を無料で提供してくれるとは。育児の味方ですね。

「ぬりえランドは2才から6才の子供向け塗り絵サイトです。 ご家庭のプリンターで無料プリント出来ます。動物ぬりえ、働く車シリーズ、食べ物ぬりえ、お姫様ぬりえ、恐竜ぬりえ、塗り絵カレンダー、ごほうびシール台紙などお役立ちぬりえも揃えています。 育児に役立てて頂ければ嬉しいです。」

5、風船バレー

とはいえ、やっぱり子供は体を動かしたくなります。

そこで風船を使ったバレーはどうでしょうか?

風船バレーなら居間の机を移動させたスペースでできます。以下のサイトは朝日新聞のサイトで、風船バレーを子どもと楽しむためのポイントが動画で紹介されています。

https://www.asahi.com/articles/ASN3F64P8N3DPTFC004.html

少し難易度をあげるために、子どもに座ってもらって、手や足で返してもらうなど 工夫をすると飽きることなく楽しめることができます。

ただ、保護者もつかれます。(笑)

6、トランポリン

子どもは飛び跳ねます。やめろといっても。ベットの上でも飛び跳ね続けます。

そんな子供にトランポリンを与えると、ずっと飛び跳ねます(笑)

Vsadey トランポリン

トランポリン自体は購入する必要がありますが、使用しない時はコンパクトに折りたためる室内用トランポリンは、場所も取らず便利です。

7、ジグソーパズル

子どもの好き嫌いはあるかもしれませんが、ジグソーパズルもおすすめです。

Jiudam キューブパズル

キャラクターデザインのかわいいものや、動物や働く車、地図など知育に特化したイラストのジグソーパズルなど様々です。

子どもの嗜好に合わせたパズルを購入するのがベストかと。

https://toyokeizai.net/articles/-/336572

ジグソーパズルが子どもの知育にいいとか。

1つ目は、ジグソーパズルです。長男が1歳の頃の公文式では、「3歳までに100ピースのジグソーパズルができたら東大に行ける」と言われていました。今はもう言われていないようですが、それを聞いたとき、とりあえず100ピースのジグソーパズルを買ってみました。

「東大理Ⅲに合格した3男1女」の母   室内で子供が喜ぶ&頭が良くなる「3大遊び」

まぁ、子どもが楽しむのが一番かと思いますが、頭の体操になるなら、それはそれでいいかもと思いますが。

最後に

無理せず、子どもと楽しく家の中で過ごせる工夫をしていきたいですね。

About: ken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください