東京2020オリンピックチケットの抽選申し込み方法

せっかく東京に住んでいるので、2020年の東京オリンピックを生で観たいなーと思ったので抽選申し込みをしてみました。

オリンピックチケットの抽選申し込みとは

東京2020オリンピックのチケットは、三段階で販売されます。

  1. 抽選申し込み:2019年5月9日 〜 5月28日(ネットのみ)
  2. 先着順の販売:2019年秋以降(ネットのみ)
  3. 直前期の販売:2020年春以降(ネット、都内販売所)

先着順の販売では、勝ち取れるかわからないので、期間中ならいつ申し込んでも構わない抽選申し込みに申し込むことにしました。また、期間中であれば、チケットの申し込み内容の変更は可能なようです。

申し込み前の注意点

申し込む前に、気になる点を公式サイトから確認しました。

  • 当選したチケットは すべて購入することになります
  • 当選しなかった場合、同一チケットを次の先着販売で購入することは可能。ただし完売されている場合は不可。チケット枠が追加発行される可能性はあるみたい
  • 当選したチケットの譲渡は可能。チケット額面を超える利益を取るのは不可。

当選したチケットはすべて購入することが原則のようです。ただ、不要になったチケットは、2020年春以降に公式リセールサービスを利用して出品することができます。他のサイト等での転売は禁止されており、この公式リセールサービスを使い、成約手数料を支払って売買することができます。リセールサービスは、転売防止のためにあるので、おそらく成約手数料はそこまで高額にならないと想定できるので、迷うようであればすべて申し込んでおけば良いかなと思いました。

オリンピックチケットの抽選申し込み

では、抽選申し込みを行います。オリンピック公式サイトのログインページからログインします。IDをまだ作成していない場合は、「TOKYO 2020 ID を作成」から作成します。

東京2020オリンピック公式サイト – ログインページ

東京2020オリンピック公式サイト – ログインページ

「東京2020公式チケット販売サイト」をクリックします。

東京2020オリンピック公式サイト – ホーム

抽選申し込みが開始されて2時間後の、5月9日12:00頃にアクセスしてみましたがアクセスが集中しているらしく繋がりませんでした。内部的なエラーメッセージが表示されてしまいました。再び、23:00頃にアクセスしてみると繋がりましたが、順番待ちのようです。画面を閉じずに待ちます。

東京2020公式チケット販売サイト – 順番待ち画面

アクセスできるようになりました。「チケット購入」をクリックします。

東京2020公式チケット販売サイト

チケット購入ページへのアクセスで再び順番待ちの画面が表示されました。混んでいるようです。「60分以内に申し込みが完了しない場合は、再度順番待ちになります」と記載されています。60分以内に申し込みをスムーズに完了させるため、この間にどの日程・競技を申し込むか考えます。

東京2020公式チケット販売サイト – 順番待ち画面

アクセスできるようになるとダイアログが出てきましたので「入場する」をクリックします。

東京2020公式チケット販売サイト – 順番待ち画面

オリンピックチケットの検索

チケットの検索画面が表示されます。日程や会場、競技から検索することができます。

東京2020公式チケット販売サイト – チケット一覧

検索結果は下部に表示され、対象のチケットを一覧で確認することができます。

東京2020公式チケット販売サイト – チケット一覧

オリンピックチケットの選択

競技名をクリックすると詳細を確認できます。

東京2020公式チケット販売サイト – チケット一覧

座席と対象チケットの人数を選んで、「カートに入れる」をクリックします。

東京2020公式チケット販売サイト – チケット詳細

ダイアログが表示されますので、さらにチケットを追加する場合は「チケットを追加」をクリックします。

オリンピックチケットの抽選申し込み手続き

チケット選択後のダイアログの「カートに移動」をクリックするか、画面右上のカートアイコンからカート画面に移動します。

東京2020公式チケット販売サイト – カート画面

カート画面の下部の「申込内容確認へ」をクリックします。

※ アカウントに、氏名・電話番号・住所などの情報を登録しておらず、登録するようここで促されましたので情報を登録しました。次に、電話番号認証を促されましたが、認証用の電話番号に30回ほどかけても繋がらず…。一度断念しました。期間中であればカートの内容は保持されるそうなので、続きはまた実施したいと思います。

※ 翌日に実施しましたが、抽選申し込み開始当日の昨日より混んでおり、なかなか進むことができません。また明日実施します。

ようやく電話番号認証が完了しました。

東京2020公式チケット販売サイト – 電話番号認証

申込内容の確認画面で、選択したチケットの内容、申込者の登録情報、支払い金額(すべて当選した場合の最大支払い金額)を確認します。

東京2020公式チケット販売サイト – 申込内容の確認

「東京2020チケット購入・利用規約」のチェックボックスにチェックを入れます。リンクをクリックして、ダイアログ内で文章の最下部までスクロールしてチェックボックスをクリックしないとチェックできない仕組みになっています。

東京2020公式チケット販売サイト – 利用規約の確認

申し込み確定前の注意事項を確認します。

東京2020公式チケット販売サイト – 申込前の注意事項

主に気をつけたい点は以下です。

  • 5月28日を超えた場合、キャンセルや申し込み内容の変更はできない
  • 抽選結果発表は6月20日を予定
  • 当選したチケットは、7月2日までに一括購入する必要がある。キャンセル不可
  • クレジットカード支払いは Visa のみ。現金決済はコンビニ(現金決済の場合、手数料が432円かかる)。
  • 紙チケットを希望する場合は、配送手数料864円と、発行手数料324円×チケット枚数がかかる

「申込を完了する」をクリックします。3日かかってやっと完了しました。

東京2020公式チケット販売サイト – 申込完了

「登録されているメールアドレス宛に申込完了メールをお送りいたしました。」とありますが、メールは届いていません。大丈夫かな?「マイチケット」から確認すると、申し込み内容を確認できるので、まあ大丈夫かなと。

→ 5時間後に、「[東京2020オリンピック] チケット申込完了のお知らせ」という件名の申込完了メールが届きました。

まとめ

3日間、ちょくちょくアクセスして申し込み完了できました。不満の声もあるようですが、これだけの超大量ユーザーのアクセスに対してサーバーダウンもなく、順番待ち画面を用意するなど対策されているなと思いました。電話番号認証が繋がらない件は、事前にID登録のときに済ませておけばスムーズにできたなと思いました。

期間中であれば、先着順には関係なく抽選申し込みが可能なので、待ち時間の間にどの競技に申し込むか検討しつつ、のんびり申し込む感じで良いのかなと思います。私も一度は申し込み完了しましたが、時間があればチケットを再考したいと思います。変更する場合は、一部のチケットのみ追加・変更することはできず、すべてキャンセルし、再度一からやり直しとなります。私の場合は、そんなに大量に申し込まないので、それほど手間ではありません。

抽選結果発表は6月20日を予定ということで、楽しみです。開会式を観に行きたい!!

About: ken


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください